• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師に聞きました-現場のアレコレ編
  4. 【現場のアレコレ】疑義照会したら処方せんを破られた…忘れられないクレーム|薬剤師に聞きました

薬剤師に聞きました-現場のアレコレ編

更新日: 2019年5月28日

患者さんに不平不満をぶつけられたときの対処法は?

疑義照会したら処方せんを破られた…【忘れられないクレーム】

photo

薬の飲み合わせや服薬指導など、薬剤師は患者さんと直接触れ合うことの多い業務です。m3薬剤師会員の皆様に、患者さんから受けた疑義照会の不平、患者さんの理不尽な行動などに関するクレームをお伺いしました。

質問内容


Q4特に印象に残っているクレーム内容についてお答えください

Q5Q4について、対応された内容と今後クレームを受けないように変更・改善されたことがあればお答えください

薬剤師 : 961人
2019年1月24日 (木)30日 (水)

「必要な疑義照会に文句をいう」「とにかく怒鳴る」患者さん

調剤薬局は薬を正しく処方するだけでなく、サービス業としての側面もあります。
しかし、「医師に処方内容を問い合わせるな!」「薬剤師はひげを生やすな!」など、患者さんのイライラをぶつけられ、頭を抱えてしまうこともあります。

不平不満をくり返す患者さんの対処法を聞いたところ「疑義照会に関しては、ひと言そえる」「クレームをいわれることを想定し、平常心で対応する」という意見があがりました。

必要な疑義照会に関して文句をいわれる

photo

患者さんから残薬調整の要望があり、医師に疑義照会をしたら、「勝手に医師に連絡して、信頼関係が台無しになったらどうするんだ」と激昂。処方せんをやぶられた

photo

患者さんの併用薬によって、腎不全が推測されるため、処方医に疑義照会して、薬を変更した。患者さんから「何で勝手に薬を変更するんだ!」と薬局内で恫喝されトラブルとなった

患者さんの理不尽なイライラ、文句に付き合わされる

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのサービス・機能をご利用いただくには、
m3.com会員登録が必要です。

キーワード一覧

薬剤師に聞きました-現場のアレコレ編

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

ソーシャルアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする