1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 疑義照会が、ストレスです。薬剤師2,400人のアンケート結果を発表!
  4. 疑義照会しがちな薬剤はどれだ?いちばん多かったのは「アレ」でした

疑義照会が、ストレスです。薬剤師2,400人のアンケート結果を発表!

更新日: 2023年11月3日 薬剤師コラム編集部

疑義照会しがちな薬剤はどれだ?いちばん多かったのは「アレ」でした

メインの画像1

薬剤師2400名が回答した疑義照会に関するアンケートを計3回のシリーズで紹介します。

疑義を発見するタイミングは、処方箋の内容だけでなく、患者さん・家族への服薬指導時や薬歴、お薬手帳から分かる場合もあります。
そこで第2回目は、アンケートに寄せられた疑義照会の事例から、照会頻度が高い薬と健康被害が起こる可能性が高いと感じた事例を具体的にお伝えします。

Q1.処方箋をそのまま調剤した場合、患者に健康被害が起こるような内容もありましたか。

疑義照会が、ストレスです。薬剤師2,400人のアンケート結果を発表!の画像

約半数が「健康被害の可能性を感じたことがある」と答えています。薬剤師さんの重責が感じられる回答結果となりました。

Q2.健康被害の可能性を感じる処方はどのようなものですか?

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

疑義照会が、ストレスです。薬剤師2,400人のアンケート結果を発表!

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

コミュニケーション 医薬品情報・DI 薬物療法・作用機序 服薬指導 医療過誤・ヒヤリハット 医療クイズ 疾患・病態 ebm 感染症対策 薬剤師あるある