• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 10秒でわかる薬剤師ニュース一包化
  4. 【薬剤師ニュース】薬剤師だけでは限界?減薬介入|一包化

10秒でわかる薬剤師ニュース一包化

更新日: 2018年8月22日

薬剤師だけでは限界?減薬アプローチのリアル

薬剤師だけでは限界?減薬アプローチのリアル

「ポリファーマシー対策・減薬アプローチ」に関連する記事やニュースを10秒でわかるようにまとめました。
2018年度調剤報酬改定で「服用薬剤調整支援料」が新設され、薬剤師による減薬アプローチにますます注目が集まっています。

NEWS

<10 秒でわかる要約!>
算定が難しいとの懸念があった、服用薬剤調整支援料については薬局からの処方医への働きかけによって算定できます。
服用薬剤調整支援料(調整支援料)は、患者の服薬アドヒアランス及び副作用の可能性等を検討したうえで、処方医に減薬の提案を行い、その結果処方される内服薬が減少した場合に算定。 多剤投与に伴うポリファーマシー対策が課題になっている折、薬剤師からの提案で減薬を実現する項目が調剤報酬に設けられたことは画期的です。

薬剤師コラム│薬剤師業界が変わる!2018年度調剤報酬改定

<10 秒でわかる要約!>
国立長寿医療研究センター・薬剤部 溝神文博氏が院内に多職種による高齢者薬物療法適正化チームを設置し、入院時持参薬が6剤を超える65歳以上の患者に週1回カンファレンスで検討を実施。薬物治療の影響を最適化、不必要な薬剤の削減を目的とした処方の見直しを図り、処方医にフィードバックなど行った。
医師を含むチームの働きかけであっても、処方提案の採択率は全体で62%に留まる状況がポリファーマシー対策の難しさを表している。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのサービス・機能をご利用いただくには、
m3.com会員登録が必要です。

キーワード一覧

10秒でわかる薬剤師ニュース一包化

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

ソーシャルアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする