プラセボ効果-人と生活と、ときどき薬理

更新日: 2022年5月14日

エビデンスの使い方が症状を左右する!?変形性関節症に対するプラセボ効果

プラセボ効果-人と生活と、ときどき薬理メインの画像1

変形性関節症は最も一般的な関節疾患であり、その有病割合は12~22%である1)。関節の痛みやこわばり、機能障害を特徴とする慢性疾患であり、その発症要因は多岐にわたる。年齢は変形性関節症の強い危険因子として知られているが、性別(女性で多い)肥満、遺伝的素因など個人レベルの要因に加え、関節の損傷や器質的な異常、関節にかかる負荷なども、その発症に深くかかわっている1)2)。今回は変形性関節症に対する薬物療法のエビデンスを紐解きながら、関節痛に対するプラセボ効果とエビデンスの使い方について考察する。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

青島 周一の画像

青島 周一
あおしま しゅういち

2004 年城西大学薬学部卒業。保険薬局勤務を経て2012 年より医療法人社団徳仁会中野病院(栃木県栃木市)勤務。特定非営利活動法人アヘッドマップ共同代表。
主な著書に『OTC医薬品 どんなふうに販売したらイイですか?(金芳堂)』『医療情報を見る、医療情報から見る エビデンスと向き合うための10のスキル(金芳堂)』『医学論文を読んで活用するための10講義(中外医学社)』
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

プラセボ効果-人と生活と、ときどき薬理

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬物療法・作用機序 服薬指導 漢方 医療クイズ SOAP 薬歴 ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント