• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師スキルアップナビゲート
  4. 処方箋を理解するための「大腸癌基礎講座」

薬剤師スキルアップナビゲート

更新日: 2019年12月20日

処方箋を理解するための「大腸癌基礎講座」

処方箋を理解するための「大腸癌基礎講座」の画像

病院に約8年、調剤薬局に約5年、あわせて13年の薬剤師経験をお持ちの進藤まゆみ(仮名)さんに、「薬剤師専用e-ラーニング<m3ラーニング>」を体験いただきました。

今回の講座
『大腸がんの基礎知識と最新の医療現場』

処方箋を理解するための「大腸癌基礎講座」ポイントの画像

大腸癌は罹患数1位(※)となり、外来化学療法やかかりつけ薬剤師制度が進展する中、多くの薬剤師が関わる可能性が高いがんのひとつです。また、早期発見で予後が大きく異なることから、健康サポートという観点からも大きく寄与することができます。
※厚生労働省健康局がん・疾病対策課『平成28年 全国がん登録 罹患数・率 報告』

大腸がんの基礎知識と最新の医療現場の画像

Lazy講座で学べること

  • がん全般の基本的な事項について説明できるようになる
  • 大腸癌の概要と診断・治療について学ぶことができる
  • 大腸癌診療で用いられる最新医療技術を把握することができる

Lazy受講をおすすめしたい薬剤師イメージ

  • 調剤薬局や病院・診療所で大腸癌患者に対して服薬指導を行う薬剤師
  • 大腸癌全般について学びたい薬剤師
  • 患者の健康をトータルサポートするためにより広い知識が必要となるかかりつけ薬剤師
  • 薬局やドラッグストアで健康相談に対応する薬剤師

講座を見る 【11/26(火)まで限定】3,055円→1,500円キャンペーン実施中!

講座の内容

第1部:大腸癌の基礎講座

がん全般の基本的な事項を復習し、大腸がんの概要について確認します。

  • がんの疫学と分類:「良性」と「悪性」の違い
  • がん発生のメカニズム:がん遺伝子、がん多段階発生説、細胞分化と悪性度、転移、血管新生
  • がんの診断と治療:TNM分類、根治的手術と姑息的手術、抗がん薬の分類、レジメンとは?
  • 大腸癌の症状:発生部位による症状の違い、進展度、浸潤・転移様式
  • 大腸癌の診断と治療:遺伝子診断、病期分類と標準的治療
大腸がんの基礎知識と最新の医療現場 第1部:大腸癌の基礎講座の画像

第2部:大腸癌の診断と外科治療について

最新医療技術も含めた大腸癌の診断、治療の詳細について学びます。

  • 検査・診断:大腸内視鏡検査、注腸検査、CTコロノグラフィー、CT、MRI、PET、腫瘍マーカー
  • 内視鏡治療
  • 手術療法
    • 問題点の多い直腸癌手術:術前化学放射線療法(CRT)、肛門温存
    • 腹腔鏡手術のメリット
    • ロボット手術の実際
    • 術後合併症と注意点
    • 補助化学療法
大腸がんの基礎知識と最新の医療現場 第2部:大腸癌の診断と外科治療についての画像

第3部:大腸癌の薬物療法、予防と検診、特別な扱いが必要な大腸がんについて

進行・再発大腸癌の薬物療法や大腸癌の予防で重要となる検診について学び、さらに通常の大腸癌と扱いが異なる特異的な大腸癌についても理解を深めます。

  • 進行・再発大腸癌の薬物療法:薬物選択の指標となる遺伝子、経口抗癌剤の種類と特徴
  • 抗癌剤の主な副作用とその対応
    • イリノテカン×下痢
    • 抗EGFR抗体薬×皮膚毒性
    • オキサリプラチン×末梢神経障害
    • フッ化ピリミジン系薬剤、キナーゼ阻害薬×手足症候群
    • ベバシズマブ×血栓症
  • 大腸癌検診の重要性:便潜血検査、これからの大腸癌検診の可能性
  • 遺伝性大腸癌:リンチ症候群
  • 炎症性腸疾患合併大腸癌
大腸がんの基礎知識と最新の医療現場 第3部:大腸癌の薬物療法、予防と検診、特別な扱いが必要な大腸がんについての画像

講座を見る 【11/26(火)まで限定】3,055円→1,500円キャンペーン実施中!

Lazy受講後の感想

調剤薬局勤務時代、門前病院に専門科があったため、大腸癌の患者さんと接する機会がありましたが、処方箋や患者さんからの話だけではどのような段階の治療であるか、いまひとつ把握できないことがありました。本講座では、診断や治療法の詳細、抗がん薬の副作用に用いられる薬剤について説明されており、当時の未消化感が一掃でき、患者さんに寄り添ったフォローをするためにおさえておきたい基本知識が豊富だと感じました。

外科病棟担当時代、術後や化学療法中の大腸癌の患者さんの服薬指導をする機会が度々ありました。カルテやカンファレンスで述べられる薬物療法以外の部分を十分理解できておらず、患者さんの話をうまくくみ取れなかった経験があります。本講座は大腸癌診療全般を扱っており、非薬物療法を含めた様々な知識を補完することができました。がんの基本的な事項や大腸・大腸癌の概要から始まり、診療の流れにそってわかりやすく解説されているので、特にこれから本格的に大腸癌の患者さんに関わっていく予定の方に適していると思います。

大腸癌は検診による早期発見で死亡リスクが大きく下がる疾患のひとつです。また、服薬指導時、「なんとなく怖くて受診せず、ひどい状態になっていた」という患者さんの話も聴いたこともあります。本講座では、大腸癌検査の詳細や予防についてもふれられており、健康サポートを担う薬剤師として、適切な情報を提供することで受診への不安感を払拭するなど、患者さんへの啓蒙にも活用できそうです。

講座を見る 【11/26(火)まで限定】3,055円→1,500円キャンペーン実施中!

SNSなどの外部サービスアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

進藤まゆみの画像

進藤まゆみ

※進藤まゆみ(仮名)です。
病院に約8年、調剤薬局に約5年、あわせて13年を薬剤師として勤務。現在は九州の総合病院(100~150床規模)で調剤業務、薬剤管理指導業務(服薬指導)を担当している。大規模病院の門前薬局や総合病院での勤務経験より,幅広い診療科およびその処方薬に対する知識の必要性を感じている。
普段は、「業務上で発生した問題・疑問を解決するための書籍・ネットでの検索」、「薬剤師会や製薬会社などが開催する勉強会への参加」で学習中。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬剤師スキルアップナビゲート

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

SNSなどの外部サービスアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

SNSアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード