• 薬剤師
  • コラムが読める

著者のプロフィール

井手 綾子の画像

井手 綾子
いで あやこ

福岡県生まれ。地方のフリーペーパーの編集を経験し、編集長となる。フリーランスとなってからは、全国紙や地方紙、webなどの編集・執筆を行う。取材経験は20年超、取材人数1000人以上。自分の闘病経験・治験を受けた経験から、医療関係、医薬品関係などの執筆に力を入れている。

著者のコラム一覧

  • ワクチン希釈で人々を健康に 6月21日 井手 綾子
    COVID-19(新型コロナウイルス)のワクチン接種が全国規模で進むなか、薬剤師としてできることは何だろうと考えている薬剤師の方は多いと思います。皆さんよりひと足早くこのワクチン接種に取り組んでいる薬剤師さんについてクローズアップしました。今回ご紹介するのは、COVID-19のワクチン希釈にいち早く取り組み、薬剤師会として希釈・薬液の充填に関する手技講習を行った、大阪の東住吉区薬剤師会副会長・竹内 由香里先生です。
  • 接種を効率的に行うスケジュール管理 6月14日 井手 綾子
    COVID-19(新型コロナウイルス)のワクチン接種が全国規模で進むなか、薬剤師としてできることは何だろうと考えている薬剤師の方は多いと思います。皆さんよりひと足早くこのワクチン接種に取り組んでいる薬剤師さんについてクローズアップしました。今回は接種会場のスケジュール管理などに携わる横浜市泉区薬剤師会理事の安西勝利先生をご紹介します。
  • 「AHEADMAP」代表・桑原先生に聞く実践的EBMとは 6月5日 井手 綾子
    地域で、店舗で、目立たないけれど頑張っている薬剤師たちの中から、新しい取り組みや勉強会などに取り組んでいる薬剤師たちにクローズアップする『ファーマシストの流儀』。第1回は、薬剤師の仕事の中にEBMを取り入れて実践している桑原秀徳先生です。
  • 後発医薬品(ジェネリック医薬品)の展望 5月12日 井手 綾子
    今回は日本薬剤師会常務理事、長津雅則さんに後発医薬品(ジェネリック医薬品)への日本薬剤師会としての今までの取り組みと、今後の展望、薬剤師としてのミッションなどについてお話しをうかがいました。
  • 後発医薬品(ジェネリック医薬品)の普及の歴史 5月8日 井手 綾子
    後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、高騰する国の医療費抑制などのため2012年から促進策がとられてきました。2021年に目標の80%を達成したことは、この促進策の一つの区切りではあります。そこで今回は、後発医薬品に関する政策の変遷、全国健康保険協会(以後、協会けんぽ)の普及の取り組みなどについて振り返ってみます。

コラム著者一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード