• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師コラムランキング一覧

ランキング一覧

  1. 1
    ヒヤリ・ハット事例「類似薬剤」の組み合わせ
    最新の医療情報を現場の薬剤師へ伝える専門メディア・ファーマスタイルより3月号の特集記事をご紹介します。忙しさから焦りや確認不足、不注意など薬剤の取り違えがなくならないのが現状です。ヒヤリ・ハット事例から、正しく理解を深めていきましょう。
  2. 2
    プライマリ・ケア認定薬剤師 超丁寧解説!
    プライマリ・ケア認定薬剤師とは?資格の概要や役割、取得メリット、試験や論文・学会発表の有無といった取得方法や取得にかかる費用から難易度、更新情報、参考書までわかりやすく解説します。
  3. 3
    Q.返戻対象となりうる組み合わせは
    薬剤師に必要な医療知識をクイズで出題。併用禁忌のクイズや副作用のクイズ、服用方法など薬剤師には覚えておきたい薬剤クイズを学習・復習していきましょう。薬剤師が知っておきたい今回の問題は、「返戻対象となりうる組み合わせは」です
  4. 4
    ロキソプロフェン細粒と内服液を味見してみた
    薬の味を的確に説明できることは、薬剤師の服薬指導の幅を広げます。自ら味見をして感じたことを患者さんに上手に伝えましょう。今回は、鎮痛・抗炎症・解熱剤であるロキソプロフェンの細粒(サワイ)と内服液(日医工)を味見します。
  5. 5
    Q.新型コロナmRNAワクチンの有効性は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「新型コロナmRNAワクチンの有効性は?」
  6. 6
    Q.スタチン系薬剤と比較的安全に併用できる薬剤は?
    医療&薬剤の発展は日進月歩。今日もクイズで重要な医療知識を復習しましょう。
  7. 7
    ワクチン接種、日本で概ね完了するのはいつ頃?
    厚生労働省では、ファイザー社の新型コロナワクチンに関する供給について、医療従事者への接種に向けた供給の見通しを発表しました。3~4月には、当初見込まれていた約370万人の1回目接種分が完了できる見込み。また5月には高齢者接種が開始される予定となっています。そこで、m3.com薬剤師会員へ、日本でワクチン接種が概ね完了するのがいつ頃になるのか、についてアンケートを実施しました。
  8. 8
    点鼻薬の今昔物語~粉の理由、振る理由
    普段から何気なく扱っているその剤型にも、実は意外な歴史、意外な開発の経緯があります。第2回のテーマは「点鼻薬」です。
  9. 9
    一般名処方の剤形変更に関する注意点は?
    一般名で書かれた薬を調剤する際に、剤形変更できるかどうかは、患者の同意を得ることは前提として、「後発医薬品」かつ「薬剤料が同額以下」であることが基準です。「薬価」ではなく「薬剤料」である点にも注意しましょう。
  10. 10
    Q.アスピリン喘息の時に使用できるステロイドはどれ?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「アスピリン喘息の時に使用できるステロイドはどれ?」
  11. 11
    ヒヤリ・ハット事例「剤型変更と薬剤変更の違い」
    他院で処方された、シダトレンスギ花粉舌下液の投与量に関するヒヤリ・ハット事例です。診察時間が終了した後で疑義照会をする薬剤師の対応を一緒に確認してみましょう。
  12. 12
    恐怖!病院で深夜に起こる怪奇現象|医療マンガまとめ
    株式会社KADOKAWAとのコラボレーションで配信中の「医師の日常をテーマにしたマンガ」コンテンツ。薬剤師の皆さんも楽しめる漫画を“テーマ”ごとにまとめてピックアップ! 今回は「できれば体験したくない!深夜の怪奇現象」のエピソードを集めてみました。
  13. 13
    医薬時事ニュース・法令☆編集部PickUp
    薬剤師コラム編集部が皆さまにおすすめしたいニュース記事3つをピックアップ! おすすめポイントと一緒にお届けいたします。
  14. 14
    本当にいた驚きの患者さん|医療マンガまとめ
    株式会社KADOKAWAとのコラボレーションで配信中の「医師の日常をテーマにしたマンガ」コンテンツ。薬剤師の皆さんも楽しめる漫画を“テーマ”ごとにまとめてピックアップ! 今回は「本当にいた驚きの患者さん」のエピソードを集めてみました。
  15. 15
    薬剤師に聞きました!SOAP薬歴書き方のコツ
    いまや一般的になったSOAP薬歴。でも書き方に困っている薬剤師も多いのではないでしょうか?そこで薬剤師260人に聞いた書き方のコツを紹介します。
  16. 16
    Q.商品名と漢方薬としての処方名が正しいのは?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「商品名と漢方薬としての処方名が正しいのは?」
  17. 17
    大人の急性鼻副鼻腔炎の薬物治療
    今回は大人の急性鼻副鼻腔炎治療について解説。年齢により原因菌や耐性率、使用できる薬剤は異なります。重症度、リスクファクター、原因菌の推定を加味して、抗菌薬を選んでいきます。
  18. 18
    Q.中学生でも使用可能なNSAIDs外用薬は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「中学生でも使用可能なNSAIDs外用薬は?」
  19. 19
    服薬指導のポイント『皮膚科疾患』
    東京医科大学 皮膚科学分野 教授 大久保ゆかり先生と東京医科大学 皮膚科学分野 准教授 伊藤友章先生による、皮膚科疾患とその対応です。講義内容のポイントをチェックしましょう。
  20. 20
    Q.下腿浮腫の副作用報告が最も多い薬剤はどれか
    高齢者によく処方されている薬剤で下腿浮腫の副作用報告が多いをあげてみましょう

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード