• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師コラムランキング一覧

ランキング一覧

  1. 1
    薬歴の常套句「様子を見る」は、もう止めませんか?
    今回は、『患者さんの症状はよくなってきているとは思いますが、薬を変えるほどではありません。ずっと同じような薬歴を書いていて問題はないのでしょうか?』との悩みに、「服薬ケア研究所所長 岡村祐聡氏」がアドバイスします。
  2. 2
    Q.レボチロキシンのより効果的な服用タイミングは?
    薬剤師に必要な医療知識をクイズで出題。薬剤師が知っておきたい今回の問題は、「レボチロキシンのより効果的な服用タイミングは?」です
  3. 3
    Q.閉塞性イレウスの患者に禁忌の消化器官薬はどれ?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「閉塞性イレウスの患者に禁忌の消化器官薬はどれ?」
  4. 4
    重複投与・相互作用等防止加算を算定できる条件は?
    「重複投薬・相互作用等防止加算」には、残薬調整と残薬調整以外があります。それぞれどういった状況で使い分けるのかを考えてみましょう。ポイントは、「処方変更の有無」と「薬学的観点に基づくものかどうか」です。
  5. 5
    患者の質問に困らないよう、Apple Watchの機能を知る
    Apple Watchで心拍数を計測できるようになりました。医師の診断に代替されるものではありませんが、データを良く理解して有効に活用しましょう。
  6. 6
    救急認定薬剤師 超丁寧解説!
    救急認定薬剤師とは?資格の概要、認定団体、取得メリット、役割、試験や論文・学会発表の有無といった取得方法や取得にかかる費用、更新情報、参考書、難易度までわかりやすく解説します。
  7. 7
    美味しいハンバーグ|マンガで楽しむ薬剤師の日常
    会員の皆さんから寄せられた、日常にあった出来事、薬剤師なら“あるある!”と、思わずうなずいてしまうエピソードを漫画にしてお届けします。今回はニックネーム「やくさと」さんからいただいたエピソード「美味しいハンバーグ」です。
  8. 8
    中華粥でバリア機能を高めよう|漢方生薬レシピ
    感染症が不安な毎日です。 中医学(東洋医学)では免疫力にあたるバリア機能を衛気(えき)と呼びます。 薬膳の力で体の内側から衛気を高め、ウイルスや細菌など外邪に負けない体づくりをしましょう!
  9. 9
    ワクチン希釈で人々を健康に
    COVID-19(新型コロナウイルス)のワクチン接種が全国規模で進むなか、薬剤師としてできることは何だろうと考えている薬剤師の方は多いと思います。皆さんよりひと足早くこのワクチン接種に取り組んでいる薬剤師さんについてクローズアップしました。今回ご紹介するのは、COVID-19のワクチン希釈にいち早く取り組み、薬剤師会として希釈・薬液の充填に関する手技講習を行った、大阪の東住吉区薬剤師会副会長・竹内 由香里先生です。
  10. 10
    革新的アルツハイマー薬「アデュカヌマブ」、米で承認|注目の臨床ニュース
    薬剤師必見!6/7~6/14の新着臨床ダイジェストニュースの中から、薬剤師ブロガーキクオが注目したニュースを1位~5位までランキング!1位のニュースと注目した理由とは?
  11. 11
    Q.モーラステープで光線過敏症を避けるために必要な期間は?
    モーラステープを貼った後、光線過敏症で気をつけることを復習しましょう
  12. 12
    Q.タケプロンOD錠の簡易懸濁時に再凝固させる物質は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「タケプロンOD錠の簡易懸濁時に再凝固させる物質は?」
  13. 13
    深夜の電話【マンガで楽しむ薬剤師の日常】
    会員の皆さんから寄せられた、日常にあった出来事、薬剤師なら“あるある!”と、思わずうなずいてしまうエピソードを漫画にしてお届けします。今回はニックネーム「やくさと」さんからいただいたエピソード「深夜の電話」です。
  14. 14
    医薬時事 原因の追及と問われる再発防止策
    薬剤師コラム編集部が皆さまにおすすめしたいニュース記事3つをピックアップ! おすすめポイントと一緒にお届けいたします。
  15. 15
    接種を効率的に行うスケジュール管理
    COVID-19(新型コロナウイルス)のワクチン接種が全国規模で進むなか、薬剤師としてできることは何だろうと考えている薬剤師の方は多いと思います。皆さんよりひと足早くこのワクチン接種に取り組んでいる薬剤師さんについてクローズアップしました。今回は接種会場のスケジュール管理などに携わる横浜市泉区薬剤師会理事の安西勝利先生をご紹介します。
  16. 16
    続!やくちちが、コミナティを接種してみた!
    薬の味を的確に説明できることは、薬剤師の服薬指導の幅を広げます。 自ら味見をして感じたことを患者さんに上手に伝えましょう。今回は『番外編』として、COVID-19ワクチンである、コミナティ筋注の2回目接種、その様子をレポートさせていただきます。
  17. 17
    認定薬剤師辞典
    特定の医療分野等において高度な知識や技量、経験を持つ薬剤師を認定する認定薬剤師制度。細分化されてわかりずらい各種資格を、まとめて一覧にしました。詳細ページでは、基本の情報から、取得に必要な単位、メリットなど丁寧に解説しています。
  18. 18
    塗布順、顔への使用、外用薬についての掲示板まとめ
    薬剤師コラム編集部が皆さまにおすすめしたい薬剤師コミュニティ内のスレッドを3つピックアップ!おすすめポイントと一緒にお届けいたします。今回は、外用薬についての質問スレッドをまとめてみました。
  19. 19
    Q.緑内障治療薬で、色素沈着が起きやすいのはどれか?
    薬剤師に必要な医療知識をクイズで出題。併用禁忌のクイズや副作用のクイズ、服用方法など薬剤師には覚えておきたい薬剤クイズを学習・復習していきましょう。今回のクイズは・・・
  20. 20
    第106回国試からみえる求められる薬剤師像
    改訂薬学教育モデルコア・カリキュラム(改訂コア・カリ)に準拠した「新出題基準」で行われた初の薬剤師国家試験(国試)である第106回国試の結果。この結果から薬学ゼミナールの学長である 木暮喜久子氏が、国試の傾向を分析し、いま求められる薬剤師像について語ります。

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード