1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師コラムランキング一覧

ランキング一覧

  1. 1
    Q.尿の色が変化する市販の鎮咳成分はどれか?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「尿の色が変化する市販の鎮咳成分はどれか?」
  2. 2
    特に問題がない患者さんのプロブレムはどうする?
    「薬の効果は出ているし、副作用も出ていない。プロブレムが見つからない患者さんの薬歴はどうすればよいのですか?」とのお悩みに、服薬ケア研究所所長 岡村祐聡氏がアドバイスします。
  3. 3
    一人で学会に参加しても大丈夫?~事前準備編
    学会には、むしろ一人で参加した方が、自分の好きなようにプログラムを回れるので楽しい。「学会に参加してみようかな」「でも一人で大丈夫かな」と考えている人に読んでもらいたい、はじめての学会の楽しみ方を紹介します。
  4. 4
    うがい薬の単独処方は保険適用?
    『アズノールうがい液4%』や『ポビドンヨードガーグル液7%「明治」』などの「うがい薬」が単独で処方されている場合、保険適用されるのでしょうか。ヒントは「目的」です。
  5. 5
    フェイスシールドの飛沫防御効果は十分か|注目の臨床ニュース
    薬剤師必見!8/8~8/15の新着臨床ダイジェストニュースの中から、薬剤師ブロガーキクオが注目したニュースを1位~5位までランキング!1位のニュースと注目した理由とは?
  6. 6
    ひとり薬剤師はつらいよ.1~ここが大変
    薬局に自分ひとりしか居ない状態で働く「ひとり薬剤師」、大変なところ、やりがいを感じる...ところ、得られるもの 色々な角度からその実態に迫ります!
  7. 7
    Q.ステロイド外用薬の一般薬で最も強いランクは?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「ステロイド外用薬の一般薬で最も強いランクは?」
  8. 8
    確認事項は薬歴のOに書く? Aに書く?
    「インスリン自己注射の手技についてのプロブレムですが、確認した具体的な内容はOに書くべきでしょうか、それともAに書くべきでしょうか?他の薬剤師は皆Aに書いているようですが、SOAPの原則から言うとOなのではないかと思うのですが。ご教授ください。」とのお悩みに、服薬ケア研究所所長 岡村祐聡氏がアドバイスします。
  9. 9
    褥瘡治療の外用薬とドレッシング材のいろは
    今回は、褥瘡の「保存的治療」で使われるもののうち、薬剤師が押さえておきたいものを紹介します。
  10. 10
    創傷被覆材を保険請求するための条件とその方法
    「創傷被覆材」の処方箋の対応に困った経験のある薬剤師さんも多いのではないでしょうか。在宅医療で保険請求することができる医療材料をご紹介し、実際に請求するために必要な知識を確認します。
  11. 11
    Q.成人の睡眠で正しいのは?
    薬剤師も理解しておきたい医療知識を出題!今回の問題は看護師国家試験第109回午前問題35より「成人の睡眠で正しいのは?」です
  12. 12
    正しい薬歴のためにA(アセスメント)を見極めよう
    「認知症気味の患者さん。2種類の塗り薬を手で混ぜ合わせて塗るように医師より指示を受けたが、一人ではできそうにないとご家族が心配しています。この薬歴ではご家族の一番の心配が伝わっていないと思うのですが。会社からは詳しく書くと怒られます。これで正しい薬歴になっているでしょうか?」とのお悩みに、服薬ケア研究所所長 岡村祐聡氏がアドバイスします。
  13. 13
    Q.卵アレルギーの児、インフルエンザワクチン接種は可能?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「卵アレルギーの児、インフルエンザワクチン接種は可能?」
  14. 14
    一般名処方の点眼液に関する注意点は?
    診療報酬・調剤報酬に関するクイズを解説つきでご紹介する人気シリーズ。今回のクイズは『ヒアルロン酸ナトリウムPF点眼液0.1%「日点」で調剤できる?』です。
  15. 15
    小児の化膿性関節炎の抗菌薬選択
    今回は小児の関節炎を取り挙げます。前回取り挙げた大人の関節炎とは背景や原因菌などが少し異なるため、そこに注目しながら見ていきましょう。
  16. 16
    【薬剤師向け】高齢者糖尿病治療ガイド2021の要点
    糖尿病は若年者と高齢者で治療のアプローチが異なるケースが多く、糖尿病治療ガイドとは別に「高齢者糖尿病治療ガイド」が作成されています。その最新版が2021年に発行されました。今回から、高齢者糖尿病治療ガイド2021の要点を解説していきます。
  17. 17
    多汗症治療で使用する外用薬まとめ
    前回は多汗症の概要や外用薬以外の治療についてまとめました。今回は多汗症治療のメインとも言える外用薬について書いていきます。
  18. 18
    電話に出るのが怖いという新人薬剤師
    「職場の電話に出るのが怖いです。受話器を取ると、すぐにテンパってしまい、なにを話せばいいかわからなくなります。落ち着いて電話に出られるようになるにはどうすれば良いでしょうか。」との新人薬剤師さんからの相談に、村尾先生がアドバイスします。
  19. 19
    Q.ベンザルコニウムを含まない点眼液は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「ベンザルコニウムを含まない点眼液は?」
  20. 20
    Q.次のうち、PG関連薬を含まないものを選べ。
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「次のうち、PG関連薬を含まないものを選べ。」

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 調剤報酬改定 医療ニュース OTC医薬品 薬剤師会 医療クイズ ランキング セミナー・学会情報 診療報酬改定 SOAP