• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師コラムランキング一覧

ランキング一覧

  1. 1
    片頭痛の病態と治療方針「新薬の作用機序と選択」
    緊張型頭痛と片頭痛の違いを含め、急性期の治療から予防療法まで網羅できる内容です。トリプタンを選択する際のポイントや経口予防薬の処方意図について言及しています。
  2. 2
    Q.ロコアテープの成分はどれか?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「ロコアテープの成分はどれか?」
  3. 3
    みんなで選ぶ薬局アワード主宰、竹中先生って?
    「ファーマシストの流儀」第3回は、起業家薬剤師としてさまざまな事業を展開する一方、『みんなで選ぶ薬局アワード』開催を通じた薬局PR活動に取り組む竹中孝行先生です。竹中先生が起業家薬剤師として活動する背景には、意外な理由がありました。起業することになったきっかけや、『みんなで選ぶ薬局アワード』に込めた思いなどをうかがいました。
  4. 4
    Q.「催眠鎮静薬」が配合されていない鎮痛薬は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「「催眠鎮静薬」が配合されていない鎮痛薬は?」
  5. 5
    ツラい頭痛は鯵の力で緩和しましょう!|漢方レシピ
    日本人の4人に1人が悩まされていると言われ、もはや国民病となっている『頭痛』。 生活の中で痛みを感じるのはとてもツラく、強い痛みや慢性的な頭痛は日常生活に支障をきたすこともありますよね。鎮痛剤に頼るだけでなく、自分の体質を改善することで、身体の中から頭痛を予防していきましょう!
  6. 6
    患者さんの名前|薬剤師の日常マンガ
    会員の皆さんから寄せられた、日常にあった出来事、薬剤師なら“あるある!”と、思わずうなずいてしまうエピソードを漫画にしてお届けします。今回は複数の方からいただいたエピソード「患者さんの名前」です。
  7. 7
    話が長い患者――質問が多くて話が途切れない患者|注目の臨床ニュース
    薬剤師必見!10/11~10/18の新着臨床ダイジェストニュースの中から、薬剤師ブロガーキクオが注目したニュースを1位~5位までランキング!1位のニュースと注目した理由とは?
  8. 8
    Q.切って使用できる貼付剤はどれか?
    貼付剤の使用方法についておさらいしましょう。切って使用できる貼付剤は?
  9. 9
    改正薬機法に見る今後の薬局、薬剤師のあり方
    2021年9月19日(日)・20日(月・祝)に開催された第54回日本薬剤師会学術大会。学術大会初となるWebのみでの開催となりました。 薬剤師・薬局を取り巻く環境が、コロナの広がりとともに大きく変化している今、気になるトピックスを扱った分科会をレポートします。 今回は分科会8「改正薬機法に見る今後の薬局、薬剤師のあり方」をレポートします。
  10. 10
    オンライン診療推進、診療報酬改定での推進に賛成?反対?
    オンライン診療は、新型コロナウイルス感染症による特例措置として、時限的に解禁されています。今後の方向性として安全性や診療報酬のあり方などを踏まえ、かかりつけ医以外でのオンライン診療や診療報酬改定の推進についてm3.com薬剤師会員様へ意見をうかがいました。
  11. 11
    Q.リベルサス錠は何の注射薬が内服可能になった薬?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「リベルサス錠は何の注射薬が内服可能になった薬?」
  12. 12
    「ボノピオンパックと生活歴」ヒヤリ・ハット事例
    薬局が混雑していたときに発生したヒヤリ・ハット事例です。飲食物と薬剤がもたらす影響について一緒に振り返ってみましょう。
  13. 13
    IT企業で“賞賛される”薬剤師の働き方
    「ファーマシストの流儀」第8回は、大学病院という臨床の最前線から、新興のIT企業へ転身を果たした清水佳一郎先生です。薬剤師としてのキャリア形成から、ファーマシューティカルケア実現のために薬剤師の業務負荷軽減に取り組む背景や思いまで。清水先生のファーマシストの流儀をうかがいました。
  14. 14
    ドキドキの麻薬処方箋!
    「薬剤師mokaの漫画エッセイ」第25回は、麻薬処方箋についてです。麻薬処方箋を経験した後は、薬剤師として一歩レベルアップ出来たと感じるほど、確認が必要で緊張する業務です。
  15. 15
    Q.胃腸障害が少ない非ステロイド性抗炎症薬はどれか。
    第106回薬剤師国試より問題を出題。今回の問題は、「胃腸障害が少ない非ステロイド性抗炎症薬はどれか。」
  16. 16
    Q.トルリシティ・アテオスの使用法で正しいのは?
    薬剤師に必要な医療知識をクイズで出題。併用禁忌のクイズや副作用のクイズ、服用方法など薬剤師には覚えておきたい薬剤クイズを学習・復習していきましょう。薬剤師が知っておきたい今回の問題は、「トルリシティ・アテオスの使用法で正しいのは?」です
  17. 17
    次世代オンライン化による医療従事者の真価
    薬剤師コラム編集部が皆さまにおすすめしたいニュース記事3つをピックアップ! おすすめポイントと一緒にお届けいたします。
  18. 18
    Q.セフジニルのキレート形成回避の投与間隔は?
    薬剤師に必要な医療知識をクイズで出題。併用禁忌のクイズや副作用のクイズ、服用方法など薬剤師には覚えておきたい薬剤クイズを学習・復習していきましょう。薬剤師が知っておきたい今回の問題は、「セフジニルのキレート形成回避の投与間隔は?」です
  19. 19
    Q.ステロイド性骨粗鬆症に対して推奨度Aの薬剤は?
    薬剤師に必要な医療知識をクイズで出題。併用禁忌のクイズや副作用のクイズ、服用方法など薬剤師には覚えておきたい薬剤クイズを学習・復習していきましょう。薬剤師が知っておきたい今回の問題は、「ステロイド性骨粗鬆症に対して推奨度Aの薬剤は?」です
  20. 20
    服薬指導に即活用!経口糖尿病治療薬の知識
    経口糖尿病治療薬は薬剤師として関わる機会が多い薬剤のひとつです。種類も豊富なうえ、ハイリスク薬でもありのでしっかり学んでおきましょう。また、全糖尿病患者の約半分を占めるといわれる高齢者に 使用する場合、高齢者特有の特徴も踏まえたアセスメントや服薬指導を求められることから、それらの薬剤に対してより理解を深めておく必要があります。

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード