1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師コラムランキング一覧

ランキング一覧

  1. 1
    Q.頭痛の適応を持つ漢方薬はどれか
    薬剤師に必要な医療知識をクイズで出題。併用禁忌や副作用、服用方法など薬剤師には覚えておきたい薬剤クイズを学習・復習していきましょう。薬剤師が知っておきたい今回の問題は、「頭痛の適応を持つ漢方薬はどれか」です
  2. 2
    その一言子供も聞いてますよ
    先輩薬剤師が"過去のしくじり"を繰り返さないように"しくじりの回避方法"を広く伝え、「自分の言動の問題点と教訓」を漫画形式でご紹介!今回は「その一言子供も聞いてますよ」です。
  3. 3
    必見!オンライン資格確認と電子処方箋を復習
    電子処方箋について情報収集をする際、最低限必要となる「専門用語」の知識を身につけられるキーワードを解説していきます。
  4. 4
    Q.2型糖尿病発症抑制に適応のある薬は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「2型糖尿病発症抑制に適応のある薬は?」
  5. 5
    医学用語を誤解する患者は少なくない|注目の臨床ニュース
    薬剤師必見!1/17~1/24の新着臨床ダイジェストニュースの中から、薬剤師ブロガーキクオが注目したニュースを1位~5位までランキング!1位のニュースと注目した理由とは?
  6. 6
    薬剤師真希子と学ぶ せん妄予防の関わり方
    在宅訪問すると、認知症患者さんの服薬指導が多いと思います。そこで、ポリファーマシー解決に取り組み、認知症委員会で認知症やせん妄患者さんに対する薬の投与計画をする真希子先生に、せん妄の誘発因子がある患者さんのお薬とどのように薬剤師が向き合えるのかを、症例を使用してポイント解説します。今回は、せん妄の誘発因子についてです。
  7. 7
    【2023年度】毎年薬価改定、中間年改定とは?
    2022年12月21日に開催された中医協薬価専門部会で、2023年の薬価改定の概要が決まり、2021年より開始された毎年薬価改定の2回目の中間改定、医薬品の供給不安定について議論がされました。今回は、2023年の薬価改定の概要と中間年改定と普通の薬価改定の違いについて解説します。
  8. 8
    この調剤で問題はない?リンデロン編
    一見、問題なさそうに見える調剤済みの薬。本当に問題ないでしょうか。日頃なんなくできている調剤も意外なところに落とし穴があるかもしれません。それを確認していきましょう。今回は、リンデロンのヒヤリハットです。
  9. 9
    コロナ治療における抗ウイルス薬の特徴は?
    第16回日本薬局学会学術総会のテーマは、「変革への挑戦~未来の医療を支えるために~」。今回は、忽那賢志氏による特別講演「COVID-19 最近の話題」をご紹介します。
  10. 10
    2022年11月16日薬価収載の新薬17製品
    今回は2022年11月16日に薬価収載された新医薬品の特徴を簡単にまとめてみます。
  11. 11
    女性の性器感染症の抗菌薬選択2
    前回に引き続き女性の性器感染症について取り上げます。今回は女性の外陰部もしくは膣に起こる感染症について掘り下げていきましょう。
  12. 12
    子どもへの服薬指導に使えるフレーズ3選
    患者対応をうまくこなして、”できる薬剤師”に見られるためにはどのような視点を持つ必要があるのか。薬学の勉強に加えて習得したい、ちょっとした患者対応のコツをお伝えします。
  13. 13
    医師から「患者さんを脅すな」とクレームがきてしまった
    「患者さんの担当医から「患者さんを脅すな」とクレームがきました。薬の副作用を説明したことが、「怖い薬」と伝わってしまったようです。どのように伝えればよかっでしょうか。」との相談に、村尾先生がアドバイスします。
  14. 14
    Q.点鼻薬のうち、血管収縮薬を含むのは?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「狭心症薬「ニトログリセリン」を飲み込んでしまうと?」
  15. 15
    イーケプラ(レベチラセタム)の味を比較
    今回は、イーケプラ(レベチラセタム)を題材に錠剤の服薬が苦手な患者さんや嚥下力の低下した高齢者の方にちょっと珍しい剤形の紹介も含めた味見を行います。
  16. 16
    「メトトレキサートの薬剤調整料と調剤管理料」
    「メトトレキサート」は1週間ごとに服用日と休薬日を繰り返す特殊な用法の薬剤です。用法が特殊な薬を調剤した際の算定をきちんと理解できているか、確認してみましょう。
  17. 17
    できる薬剤師の患者対応のコツ3
    患者対応をうまくこなして、”できる薬剤師”に見られるためにはどのような視点を持つ必要があるのか。薬学の勉強に加えて習得したい、ちょっとした患者対応のコツをお伝えします。
  18. 18
    「冷湿布」「温湿布」の違い
    薬剤師にとって「知っていて当たり前」とされていても、ど忘れしてしまったり、意外と抜けてしまっていたりする知識は出てくるもの。今回復習するキホンは「冷湿布、温湿布」です。
  19. 19
    患者さんの話を上手く引き出すテクニック
    患者対応をうまくこなして、”できる薬剤師”に見られるためにはどのような視点を持つ必要があるのか。薬学の勉強に加えて習得したい、ちょっとした患者対応のコツをお伝えします。今回は、薬剤師に話をしたい患者さんがもっと気持ちよく話ができるようになる話の聞き方をご紹介します。
  20. 20
    2022年、冬のボーナスはありましたか?
    就職先の就業条件や入社時期によってもボーナス支給額がことなりますが、冬のボーナスを支給したすべての業界における平均支給額は38万787円。そこでm3.com薬剤師会員の皆さんに「2022年冬のボーナス」について意見をうかがいました。

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 服薬指導 業界動向 漢方 ライフ・雑学 医療ニュース 医療クイズ ランキング ebm 感染症対策