1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師コラムランキング一覧

ランキング一覧

  1. 1
    Q.トルリシティ・アテオスの使用法で正しいのは?
    薬剤師に必要な医療知識をクイズで出題。併用禁忌のクイズや副作用のクイズ、服用方法など薬剤師には覚えておきたい薬剤クイズを学習・復習していきましょう。薬剤師が知っておきたい今回の問題は、「トルリシティ・アテオスの使用法で正しいのは?」です
  2. 2
    医師の処方意図がわからない処方せんの服薬指導はどうする?
    「処方医の処方意図がわからない処方せんを持ってこられました。このような場合の患者さんへの服薬指導に自信がありません。」との相談に、村尾先生がアドバイスします。
  3. 3
    Q.OTC薬で重篤な副作用報告が最も多いのは?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「OTC薬で重篤な副作用報告が最も多いのは?」
  4. 4
    本人以外の人が薬を取りに来た場合
    今回は、「さまざまな事情により、患者さんご本人が来局されないことがあります。そのような場合の服薬指導・薬歴の書き方はどうすればよいのでしょうか。」とのお悩みに服薬ケア研究所所長 岡村祐聡氏がアドバイスします。
  5. 5
    向精神薬の使用と転倒・転落発生の関連性を明らかに|注目の臨床ニュース
    薬剤師必見!1/10~1/17の新着臨床ダイジェストニュースの中から、薬剤師ブロガーキクオが注目したニュースを1位~5位までランキング!1位のニュースと注目した理由とは?
  6. 6
    PPIについて比べてみた
    消化性潰瘍診療ガイドライン(2020)で胃潰瘍や十二指腸潰瘍の初期治療の第一選択薬とされているPPI。適応の違いやそれぞれどのような特徴があるのかまとめました。
  7. 7
    塩野義製薬、コロナワクチンの国内最終治験を開始|注目の臨床ニュース
    薬剤師必見!1/17~1/24の新着臨床ダイジェストニュースの中から、薬剤師ブロガーキクオが注目したニュースを1位~5位までランキング!1位のニュースと注目した理由とは?
  8. 8
    診療報酬本体のプラス改定、納得できる?
    2022年度診療報酬本体の「改定率」がプラスとなり、医療費抑制の観点から「リフィル処方箋」の導入が決定となりました。そこでm3.com薬剤師会員の皆さんに「2022年度の診療報酬」について意見をうかがいました。
  9. 9
    「タリージェとリリカの薬効」ヒヤリ・ハット事例
    久しぶりに来局した患者さんに関するヒヤリ・ハット事例です。他院から処方された薬剤の疑義照会事例を一緒に振り返ってみましょう。
  10. 10
    令和4年度診療報酬改定最大の目玉!?リフィル処方って何?
    調剤薬局で働きながらSNSによる情報発信を続けているぺんぎん薬剤師がm3.com内で配信された臨床ニュースの中から一つを選び解説します。
  11. 11
    「レボセチリジン」5mg錠の半錠の算定は?
    診療報酬の算定要件をクイズ形式で解説します。今回のテーマは「自家製剤加算」です。
  12. 12
    年末年始に「休日加算」は算定できる?
    調剤報酬に関わるクイズを出題する人気コーナー。今回ピックアップする算定項目は「夜間・休日等加算」「休日加算」です。両者の違いについて、しっかりと理解しましょう。
  13. 13
    誤嚥性肺炎の抗菌薬選択
    誤嚥性肺炎とは、本来食道に嚥下するはずの食品(唾液なども含めて)を気管に誤嚥してしまうことで引き起こされる肺炎を示します。誤嚥により口腔内常在菌などが肺に流れ込むことになるため、これらの菌種をカバーする必要があります。
  14. 14
    代替案が…。【疑義照会・失敗列伝2nd-④】
    実務で役立ち、楽しめる『疑義照会・失敗列伝』2ndシーズン! 脚色を加えて作成した疑義照会のエピソードをマンガと薬剤師の先輩からのコメントつきでお届けします。今回は「代替案が…。」です。
  15. 15
    母乳が出やすくなる効能がある道ばたの植物は?
    日常で手軽に手に入る意外な生薬にスポットを当て、クイズ形式でご紹介する新シリーズ。今回は「母乳を出しやすくする効能がある道ばたの植物」についてです。
  16. 16
    Q.ルナベルと併用注意の記載がないものはどれか。
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「ルナベルと併用注意の記載がないものはどれか。」
  17. 17
    Q.市販の『ロキソニンS』と医療用の『ロキソニン』、違いは?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「市販の『ロキソニンS』と医療用の『ロキソニン』、違いは?」
  18. 18
    Q.乳製品アレルギー患者に検討すべき抗インフルエンザ薬は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「乳製品アレルギー患者に検討すべき抗インフルエンザ薬は?」
  19. 19
    Q.併用に際して注意が必要ない組み合わせはどれか。
    薬剤師に必要な医療知識をクイズで出題。併用禁忌のクイズや副作用のクイズ、服用方法など薬剤師には覚えておきたい薬剤クイズを学習・復習していきましょう。今回のクイズは・・・
  20. 20
    一般名処方の剤形変更に関する注意点は?
    一般名で書かれた薬を調剤する際に、剤形変更できるかどうかは、患者の同意を得ることは前提として、「後発医薬品」かつ「薬剤料が同額以下」であることが基準です。「薬価」ではなく「薬剤料」である点にも注意しましょう。

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 禁忌 服薬指導 医療ニュース OTC医薬品 医療クイズ ランキング 副作用 SOAP 薬歴