1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師コラムランキング一覧

ランキング一覧

  1. 1
    Q.糖尿病性腎症に保険適用のあるARBは?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「糖尿病性腎症に保険適用のあるARBは?」
  2. 2
    Q.テオフィリン徐放錠(12~24時間持続)」として適した製剤は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「テオフィリン徐放錠(12~24時間持続)」として適した製剤は?」
  3. 3
    リスクのある独立開業に向かうためのキャリアプラン
    薬剤師には様々なキャリアがあります。その中でも経営者として活躍する”独立開業”の道は、興味のある人も多いと思います。経営者として活躍する薬剤師の方は多くいますが、その方達がどのように自身のキャリアを考え、歩んできたのかはなかなか知ることができません。そこで今回は、20代で独立開業を果たした私がどのようにキャリアを考え、どのような道を歩んできたのかをご紹介します。
  4. 4
    ドライアイ治療用点眼剤・ジクアスLX点眼液を発売|注目の臨床ニュース
    薬剤師必見!11/21~11/28の新着臨床ダイジェストニュースの中から、薬剤師ブロガーキクオが注目したニュースを1位~5位までランキング!1位のニュースと注目した理由とは?
  5. 5
    中医学からみる「めまい」
    様々な疾患の病態、症状、薬の作用機序を中医学の観点からアプローチする本シリーズ。今回取り上げるのは、若年から年配まで多くの人が経験したことがある「めまい」についてです。
  6. 6
    患者さんとの「漢方薬が苦手」という雑談は薬歴に書くべき?
    「会計後の帰りかけに、患者さんが『漢方薬が苦手』とおっしゃったので、漢方薬について少しだけお話をしました。でも服薬指導後なので薬歴には書きませんでしたが、なんだかスッキリしません。どうすればよかったのでしょうか?」とのお悩みに、服薬ケア研究所所長 岡村祐聡氏がアドバイスします。
  7. 7
    大腸がんの原因や予防、薬物治療について
    訪問時の苦労話・辛い話は尽きることがない在宅医療。「受ける苦労以上に、患者さんのQOLに貢献できているというやりがいがある」とフロンティア薬局浅草橋店の高橋伸夫さんは語ります。在宅医療の苦労とやりがいについて、等身大のお話をうかがいました。
  8. 8
    6種類の栄養剤の味見をしてみた
    味が甘くて飲みづらいという声も耳にする栄養剤。メーカーや製品を変更したら飲みやすいのか?という視点で各社の栄養剤を今回は味見してみようと思います。
  9. 9
    Q.カンゾウ、マオウを含む漢方製剤は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「カンゾウ、マオウを含む漢方製剤は?」
  10. 10
    調剤過誤を見抜け-アトーゼット配合錠LD編-
    今回は、アトーゼット配合錠LDのヒヤリハットです。
  11. 11
    「ハイポ」って何?研修医の傾向から
    今回は「ハイポ」という言葉(表現)の意味とこれからの薬剤師研修について考えてみたいと思います。
  12. 12
    何かに気がついて声を出す
    これまで大好評だった『疑義照会・失敗列伝』の4thは視点を変えた患者さんとの失敗談についてです。今回は、「何かに気がついて声を出す」です。
  13. 13
    薬剤師の資質向上、求められている理由は?
    服薬ケア医療学会第12回大会における赤池教授の講演内容を紹介。「医療者としての薬剤師の使命とは」をテーマに、他職種との連携や薬剤師の資質向上について語られています。
  14. 14
    Q.ARB+利尿薬の組み合わせで、ないものは?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「ARB+利尿薬の組み合わせで、ないものは?」
  15. 15
    服薬指導と関係ないおしゃべりが長い患者さん
    「おしゃべりするのが大好きな患者さんで服薬指導と関係のない質問をしてきます。それに答えていると上司からは「時間が掛かりすぎ」と注意されてしまいました。無視することもできないので、ほどほどに対応するにはどうすれば良いでしょうか?」との相談に、村尾先生がアドバイスします。
  16. 16
    12月薬価収載?ネキシウムやレクサプロの後発医薬品が承認
    今回は後発品として初めて承認された5成分が後発医薬品として承認されましたが、ほかにも新規格、新規オーソライズドジェネリックなど気になる製品が登場しています。今回はそちらを詳しく解説します。
  17. 17
    同日調剤の調剤基本料は?
    同じ患者さんから複数の処方箋を受け付けた際には、処方元が同じかどうかや、受け付けたタイミング等で調剤基本料の算定点数が変わります
  18. 18
    Q.網膜症を抑制する効果のあるSU薬は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「網膜症を抑制する効果のあるSU薬は?」
  19. 19
    必見!オンライン資格確認と電子処方箋を復習
    電子処方箋について情報収集をする際、最低限必要となる「専門用語」の知識を身につけられるキーワードを解説していきます。
  20. 20
    Q.貧血を診断する際の指標となる血液検査項目はどれか。
    薬剤師も理解しておきたい医療知識を出題!今回の問題は看護師国家試験第第109回午前問題13より「貧血を診断する際の指標となる血液検査項目はどれか。」です

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

キャリア 服薬指導 漢方 医療クイズ 疾患・病態 転職 ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント