1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師コラムランキング一覧

ランキング一覧

  1. 1
    保険証に追記された「枝番」とは?
    これまで保険証には、保険者番号と記号・番号が記載されていましたが、2020年10月以降発行のものから随時、新たに「枝番」という二桁の番号も追加されるようになりました。
  2. 2
    Q.ステロイド性骨粗鬆症に対して推奨度Aの薬剤は?
    薬剤師に必要な医療知識をクイズで出題。併用禁忌のクイズや副作用のクイズ、服用方法など薬剤師には覚えておきたい薬剤クイズを学習・復習していきましょう。薬剤師が知っておきたい今回の問題は、「ステロイド性骨粗鬆症に対して推奨度Aの薬剤は?」です
  3. 3
    存在しない薬…。【疑義照会・失敗列伝2nd-③】
    実務で役立ち、楽しめる『疑義照会・失敗列伝』2ndシーズン! 脚色を加えて作成した疑義照会のエピソードをマンガと薬剤師の先輩からのコメントつきでお届けします。今回は「存在しない薬…。」です。
  4. 4
    「病院経由で読める雑誌が減っている」|注目の臨床ニュース
    薬剤師必見!1/3~1/10の新着臨床ダイジェストニュースの中から、薬剤師ブロガーキクオが注目したニュースを1位~5位までランキング!1位のニュースと注目した理由とは?
  5. 5
    Q.小腸~大腸の広い範囲で効果が期待できる薬剤はどれ?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「小腸~大腸の広い範囲で効果が期待できる薬剤はどれ?」
  6. 6
    服薬指導の質問に対する答えがコロコロと変わる患者さん
    「質問をするたびに違う答えをして、一貫性のない返答が続きます。こういった場合、どこに気を付けて服薬指導すればよいでしょうか。」との相談に、村尾先生がアドバイスします。
  7. 7
    医療情報ネットワーク、本当にやれるの?
    医療情報を連携させることで、治療内容や薬剤などの診療情報を閲覧できるネットワーク構築が進められています。そこでm3.com薬剤師会員の皆さんに基盤となる「電子カルテ」について意見をうかがいました。
  8. 8
    いきなりドクター。【疑義照会・失敗列伝2nd-②】
    実務で役立ち、楽しめる『疑義照会・失敗列伝』2ndシーズン! 脚色を加えて作成した疑義照会のエピソードをマンガと薬剤師の先輩からのコメントつきでお届けします。今回は「いきなりドクター。」です。
  9. 9
    Q.中学生でも使用可能なNSAIDs外用薬は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「中学生でも使用可能なNSAIDs外用薬は?」
  10. 10
    Q.市販の『ロキソニンS』と医療用の『ロキソニン』、違いは?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「市販の『ロキソニンS』と医療用の『ロキソニン』、違いは?」
  11. 11
    「クロルフェニラミンマレイン酸塩の禁忌」ヒヤリ・ハット事例
    鼻炎の治療薬に関するヒヤリ・ハット事例です。処方薬からOTC医薬品を提案した経緯を一緒に振り返ってみましょう。
  12. 12
    Q.クラリスロマイシンと併用可能な薬剤はどれか。
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「クラリスロマイシンと併用可能な薬剤はどれか。」
  13. 13
    薬剤師だから分かる業界動向「リフィル処方箋と加算」
    薬剤師コラム編集部が皆さまにおすすめしたい掲示板記事を3つピックアップ!おすすめポイントと一緒にお届けいたします。
  14. 14
    Q.心不全の適応症を有するSGLT2阻害薬は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「心不全の適応症を有するSGLT2阻害薬は?」
  15. 15
    一般名処方の剤形変更に関する注意点は?
    一般名で書かれた薬を調剤する際に、剤形変更できるかどうかは、患者の同意を得ることは前提として、「後発医薬品」かつ「薬剤料が同額以下」であることが基準です。「薬価」ではなく「薬剤料」である点にも注意しましょう。
  16. 16
    【大募集】薬剤師あるある川柳 入賞作には賞品も!
    あっという間に2021 年も終わり、2022 年がやってきます。大小さまざまなニュースが話題になった2021 年を振り返りながら、薬剤師あるある川柳を句作してみませんか。m3 薬剤師コラム・特集編集部にて連載を持っている選者の先生が、優秀賞1 句と佳作2 句を選び発表いたします。
  17. 17
    Q.薬剤性の偽性アルドステロン症に有効な降圧薬は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「薬剤性の偽性アルドステロン症に有効な降圧薬は?」
  18. 18
    腎臓病薬物療法認定薬剤師超丁寧解説!
    腎臓病薬物療法認定薬剤師とは?資格の概要、認定団体、取得メリット、役割、試験や論文・学会発表の有無といった取得方法や取得にかかる費用、更新情報、参考書、難易度までわかりやすく解説します。
  19. 19
    Q.SGLT2阻害薬の中で半減期が短い薬剤は?
    薬剤師なら知ってて当たり前!?必要な医療知識をクイズで出題!今回の問題は「SGLT2阻害薬の中で半減期が短い薬剤は?」
  20. 20
    プロブレムは感情に着目して!
    今回は、「患者さんが「血圧が低すぎる」と自己判断で投薬を中止した結果、血圧が上がってしまいました。どのように薬歴に書けばいいのでしょうか?」とのお悩みに服薬ケア研究所所長 岡村祐聡氏がアドバイスします。

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 疑義照会 医療クイズ ランキング 疾患・病態 失敗列伝 ebm 感染症対策