• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 疑問に答えます!オンライン服薬指導
  4. オンライン服薬指導のメリット、デメリットは?

疑問に答えます!オンライン服薬指導

更新日: 2020年10月15日

オンライン服薬指導のメリット、デメリットは?

疑問に答えます!オンライン服薬指導の画像1

2020年9月1日に開始された「オンライン服薬指導」。国家戦略特区の事業として、ひと足早く遠隔服薬指導に取り組んだ「きらり薬局」の薬剤師・原敦子先生に、「オンライン服薬指導」のメリット、デメリットをうかがいました。

Lazy

お話をうかがった方

原敦子さん

きらり薬局 名島店勤務(2013年9月入社)総合病院勤務時代に「緩和薬物療法認定薬剤師」の資格を取得。緩和ケアを必要とする患者に接するうちに、「在宅医療の環境を整えたい」と2013年に転職。現在は後輩の育成にも力を入れている。
原さんの在宅医療に関するインタビュー記事はこちら

遠隔服薬指導に取り組むきっかけ

「きらり薬局名島店」では、国家戦略特区法の実証実験として、2018年7月から遠隔服薬指導を始めています。取り組みのきっかけを教えてください。

原さん 「きらり薬局名島店」はもともと在宅訪問業務が95%の薬局です。患者さんは2017年末時点で270名、そのうち70名は個人宅です。これだけの患者さんを管理する薬剤師の業務の負担もかなりのものでした。そこで遠隔服薬指導の認可を考えました。

どのような患者さんに対して遠隔服薬指導を行っているのでしょうか?

原さん 80代のご夫婦2名です。お住まいの地域には医療機関がなく、2017年の時点で主治医が遠隔診療も行っており、当薬局では1年以上前から在宅訪問を行っていました。薬局からは患者さんの自宅までは、片道16.5キロ、車で40分ほどの距離。「へき地」「遠隔診療が行われている」「すでに対面での服薬指導が行われている」という国家戦略特区の条件が合致し遠隔服薬指導を実施しようという流れになりました。

Lazy

※実際の患者さんのご自宅とはポイントを変えています。
資料:原さん作成

オンライン服薬指導のメリットは「時間」

オンライン服薬指導のメリットは?

原さん 薬剤師、患者さん(とその家族)の双方にとって、効率よく時間を使えるのが最大のメリットです。薬剤師の移動時間は必要なくなりますし、事前に時間を決めておけば、患者さんの生活リズムを崩さなくてすみます。薬局での対面の服薬指導では、どうしてもお待たせすることもありますが、その心配がないのはいいですね。また、在宅ではないけれど、「病院、薬局に通うのがつらい」という患者さんの需要も高まりそうです。これまでは患者さんのご家族がお薬を取りに来るケースも多かったですから。

オンラインならではの服薬指導の難しさはありましたか?

すべてのコラムを読むにはm3.comに会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

疑問に答えます!オンライン服薬指導

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード