1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 特集
  4. 事務さんから見た薬局薬剤師!

特集

更新日: 2022年10月8日

事務さんから見た薬局薬剤師!~1.薬剤師のココが凄い

メインの画像1

薬局で事務さんと一緒に働いている薬剤師も多いですが、事務さんが普段どんな風に薬剤師のことを見ているのか、その声を耳にする機会は意外と多くありません。そこで今回、薬局事務さんは薬剤師のどんなところを見てどんな印象を抱いているのか、その本音を取材で聞いてみました。

第一回は、一緒に働いていて「薬剤師ってすごいな」と思ったことがあるか、それは具体的にどんな時に思ったのか、お伺いしました。

「薬剤師ってすごいな」と思ったエピソードの例

患者さんから何か質問された際に、すぐにパッと的確に答えていて、それだけ色んなことを知っている、
勉強しているということに驚いた。
「かかりつけ薬剤師」の制度が始まる前でも、処方箋を受け取ったときに「今日は〇〇先生居る?」
と指名されているのを見て、それだけ患者さんから信頼されているのが凄いと思った。
患者さんが何かモヤモヤしている時に、薬の内容とかを見て、そのモヤモヤを言い当てたり、
具体的な言葉で引き出しているところ。
薬についての質問を受けたり、クレームがあった時とかに、すぐに前に出てきてくれる薬剤師は
凄いなと思っている。

事務は受付に居ることが多いので、薬に関するクレームがあった際にも最初に強い言葉をぶつけられることがあります。そんなとき、すぐに調剤室から飛んできて対応を代わってくれる薬剤師さんが居ると、凄く助かります。

患者さんからの質問に的確に答えられる、患者さんから指名されるほど信頼されている、患者さんの悩みを上手に引き出せる…こういった薬剤師は、確かに同じ薬剤師であっても凄いなと思うところですが、1つ面白かったのが、「クレームの際に前に出てきてくれる」というものです。これは薬剤師というより管理薬剤師、つまり”店舗の責任者”としての行動という面もありそうですが、実はその行動は店舗スタッフの尊敬を集めているかもしれません。

事務さんは、薬剤師の服薬指導を一番よく聞いている

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

児島 悠史の画像

児島 悠史
こじま ゆうし

薬剤師 / 薬学修士 / 日本薬剤師会JPALS CL6。
2011年に京都薬科大学大学院を修了後、薬局薬剤師として活動。
「誤解や偏見から生まれる悲劇を、正しい情報提供と教育によって防ぎたい」という理念のもと、ブログ「お薬Q&A~Fizz Drug Information」やTwitter「@Fizz_DI」を使って科学的根拠に基づいた医療情報の発信・共有を行うほか、大学や薬剤師会の研修会の講演、メディア出演・監修、雑誌の連載などにも携わる。
主な著書「薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100(羊土社)」、「OTC医薬品の比較の比較と使い分け(羊土社)」。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

特集

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

新型コロナ COVID-19 調剤報酬改定 業界動向 漢方 学習方法 医療クイズ 診療報酬改定 SOAP 転職