• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 地域の取り組み最前線
  4. 薬剤師とケアマネの連携で残薬を解消

地域の取り組み最前線

更新日: 2020年12月3日

薬剤師とケアマネの連携で残薬を解消

茨城県古河市では2018年10月から1年半に渡り、薬剤師とケアマネジャーの連携により、継続性のある服薬管理の仕組みづくりが行われていました。 今回はこの『古河モデル』を始めた経緯や苦労した点、取り組みの結果と展望について、古河薬剤師会会長の高橋真吾さんと同会副会長で連携事業担当の宇田和夫さんに話をうかがいます。


Lazy

高橋 真吾さん
古河薬剤師会 会長

Lazy

宇田 和夫さん
古河薬剤師会 副会長

Lazy

高橋 真吾さん
古河薬剤師会 会長

Lazy

宇田 和夫さん
古河薬剤師会 副会長

古河モデルの概要

特徴

  • 地域のほぼすべての薬局が参加している
  • 「ケアマネジャーはスクリーニング」「薬剤師はアセスメント」と役割分担が明確
  • 連携シートはシンプルなチェック方式
  • 「特定の質問項目が『はい』ならばすべて共有」とルールがシンプルかつ明確

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

地域の取り組み最前線

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード