ニュース・ランキング もっとも読まれたニュースをまとめてチェック

ニュース・ランキング もっとも読まれたニュースをまとめてチェック

2014年以来、5年ぶりの改訂となる日本高血圧学会の「高血圧治療ガイドライン2019(JSH2019)」の詳細が、4月25日の発売を前に公表された。140/90mmHg以上を「高血圧症」と定義する点は従来と変わらないが、…

バラシクロビルを減量投与した時の副作用 86歳男性、中等度腎機能障害を有した帯状疱疹患者。バラシクロビルを減量投与した時の副作用の発現頻度についてご経験があれば教えてください。…

沢井製薬は4月19日、胃炎・胃潰瘍治療薬のエカベトNa顆粒66.7%「サワイ」に、本来含有していないアセタゾラミドが混入した問題で、原薬の製造元であるNAKODA社(インド)の製造ラインに、アセタゾラミドが残留したままの…

効果が劇的な反面、重大な副作用も持ち合わせるステロイド。どの診療科でも関わりのある薬だが、種類はいろいろ、使い方も診療科によってさまざまなので、「使い方が分からない」と頭を抱える初期研修医も多いだろう。ステロイドを使いこ…

美しさの基準は人によって異なるが、他人の外見の美しさの評価には一部の遺伝子が関与している可能性があることが、米ウィスコンシン大学マディソン校のQiongshi Lu氏らの研究から明らかになった。…

近年、いわゆる「地域包括ケア」が普及しつつあります。それに伴い、病院での滞在日数が短縮され、病院から介護施設へ、介護施設から在宅へと患者をシフトする動きが徐々に進んでいます。…

「骨髄異形成症候群(MDS:myelodysplastic syndromes)」は、赤血球、血小板、白血球の成熟に異常が発生し、貧血や点状出血、易感染症などが起きる疾患である。…

乾癬治療は生物学的製剤の登場によって大きく進歩したが、新たな問題に高額な医療費が挙げられる。自治医科大学皮膚科教授の大槻マミ太郎氏へのインタビュー最終回は、次の時代の課題について。…

眼アレルギー患者244例を対象に、コンタクトレンズによる抗ヒスタミン薬ケトチフェン送達システムの効果を並行群間比較試験2件で検討。両試験ともに、被験者を片眼に被験レンズ(ケトチフェン0.019mg含有)、…

英国のロックバンド「ローリング・ストーンズ」のボーカル、ミック・ジャガーが心臓弁膜症の手術を受けることが報じられ、容態を心配したファンは少なくないだろう。これまでジャガー本人が自身の病状について語ったこと…

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

疑義照会 医療過誤・ヒヤリハット ライフ・雑学 医療クイズ 失敗列伝 ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント 調剤基本料