ニュース・ランキング もっとも読まれたニュースをまとめてチェック

ニュース・ランキング もっとも読まれたニュースをまとめてチェック

日本化学療法学会はこのほど、経口用セフェム系抗生物質製剤の一時供給停止について、製造販売元の沢井製薬の文書をホームページに掲載した。製造委託先からの供給の目処が立たないことが理由で、対象製品は、セファクロルカプセル250...(続きを読む)

膀胱炎の既往歴がある20歳代女性。トイレをよく我慢する。来院前日から発熱、頻尿、排尿時痛があり、また膀胱炎かなと思っていた。帯下異常はなく、その他の症状はない。診察では右CVA叩打痛がある。尿検査では著明な膿尿と細菌尿が...(続きを読む)

本シリーズではこれまでに、認知症への気づきやタイプ別の症状の特徴、メタ認知と社会脳の理解などを解説し、アルツハイマー型認知症治療薬や漢方薬、認知症領域での抗精神病薬、前回は認知症終末期の経管栄養を先延ばしにする処方を紹介...(続きを読む)

近年、光学顕微鏡で見えるほどの大きさの「巨大ウイルス」が相次いで発見され、大きな注目を浴びている。「時流◆巨大ウイルスから考える『ウイルスとは何か』」では、巨大ウイルス研究の第一人者である東京理科大学教養教育研究院教授の...(続きを読む)

「ラプンツェル症候群」は非常にまれな疾患であるため、自験例として臨床現場で遭遇した先生は限られるであろう。しかし、この病名から髪の毛に関係する疾患だと直感されたのであればお察しがよい。グリム童話の『ラプンツェル』は「髪長...(続きを読む)

70歳代の男性。特記すべき既往歴や薬剤歴はない。2日前から出現した発熱と左側腹部痛で受診した。左側腹部に自発痛・圧痛があり、CT検査で大腸憩室と周囲の脂肪織混濁を認めた。明らかな膿瘍や穿孔はなく、単純性大腸憩室炎の診断で...(続きを読む)

審査委員は毎月、前月の病院から提出されたレセプトをチェックしますが、それ以外に、保険者や病院からの再審査請求に対する審査も行います。再審査請求は、必ずしも前月の分ではなく、何か月も前のレセプトであったり、被保険者に対する...(続きを読む)

米国内科学会が4月に糖尿病治療ガイドラインを改訂したことを受け、m3.com意識調査で、医師会員663人に、メトホルミンの投与と生活習慣の改善を行っても血糖コントロールが不十分な2型糖尿病患者へのDPP-4阻害薬の追加を...(続きを読む)

ウゴービやオゼンピックなどのGLP-1受容体作動薬(GLP-1アナログ製剤)は、糖尿病治療薬や肥満症治療薬として多くの人に使用されるようになった一方で、長期間の使用が甲状腺がんのリスク増加と関連する可能性が危惧されている...(続きを読む)

本シリーズでは、第1-11回で認知症への気づきや原因疾患(タイプ)別の症状の特徴、認知症診療に欠かせないメタ認知と社会脳の理解などを解説し、第12-15回ではアルツハイマー型認知症治療薬、第16-18回では漢方薬の抑肝散...(続きを読む)

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

薬剤師がm3.comに登録するメリットの画像

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

医薬品情報・DI 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 派遣薬剤師 医療過誤・ヒヤリハット 漢方 ライフ・雑学 年収・待遇 ファーマスタイル