ニュース・ランキング もっとも読まれたニュースをまとめてチェック

ニュース・ランキング もっとも読まれたニュースをまとめてチェック

日本腎臓学会はこのほど、ジピリダモール製剤(商品名:ペルサンチン-Lカプセル150mg)の供給に関して、製造販売元の日本ベーリンガーインゲルハイム社の文書を公式ホームページに掲載した。同製品を生産するドイツの原薬製造所の...(続きを読む)

第105回日本消化器病学会総会(会長・金子周一金沢大学医薬保健研究域医学系教授)が5月9~11日、金沢市内で開かれ、10日にはシンポジウム5「ヘリコバクター・ピロリ感染症の残された課題」があった。東京慈恵会医科大学内科学...(続きを読む)

来院3日前から発熱、悪寒戦慄、排尿時痛、残尿感が出現し当院受診。既往歴:2型糖尿病。来院時意識清明、体温38.5℃、血圧130/75mmHg、脈拍100/分、呼吸数20/分、SpO299%(room air)。身体所見で...(続きを読む)

日本小児科学会はこのほど、1歳8カ月の男児が医薬品を誤飲し、急性薬物中毒で意識障害を認めた事例が報告されているとして、Injury Alert(傷害速報)で公表した。誤飲したのは持続性選択H1受容体拮抗・アレルギー性疾患...(続きを読む)

アステラス・アムジェン・バイオファーマ(AABP)とアステラス製薬は7月24日、骨粗鬆症治療薬・イベニティ皮下注(一般名:ロモソズマブ(遺伝子組換え)の投与後に、重篤な脳・心血管系事象が相次いだことを受け、「適正使用のお...(続きを読む)

empiric therapyとは患者背景や重症度を考慮しながら推定される「感染臓器」「原因菌」のリストに対し、経験的に有効と思われる抗菌薬を選択することをいいます。 患者状態が軽症であれば想定される原因菌すべてを治療対...(続きを読む)

小島衣料(岐阜市)はこのほど、着るだけで安眠や疲労回復を促す機能性ウエア市場に本格参入すると発表した。一般医療機器(クラス1)として、医薬品医療機器総合機構(PMDA)から認可を受けた素材を使ったパジャマを今秋から販売す...(続きを読む)

2歳児の手足発疹、高熱、充血…この疾患は?2歳児。足裏のみや手のみの発疹があり、高熱で眼も充血し、咽頭が発赤しています。夏の時期でどんな小児感染症が考えられるでしょうか。...(続きを読む)

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は7月19日、添付文書の改訂につながり得る医薬品の評価中リスク情報を公表した。パーキンソン病(PD)の治療に用いるドパミン受容体作動薬の8成分で薬剤離脱症候群、このうち乳汁漏出症などにも...(続きを読む)

スマートフォン(スマホ)などの携帯デバイスの使い過ぎによる指の障害は、報告数こそ増加していないものの、利用者の増加から軽症患者が潜在的に増えている可能性が指摘されている。東京大学医学部附属病院整形外科助教の上原浩介氏に、...(続きを読む)

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

キャリア 医療過誤・ヒヤリハット 店舗経営 医療クイズ ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント 調剤基本料 薬剤師ブロガー