薬剤師のための「学べる医療クイズ」

「学べる医療クイズ」解答&解説編です。

下記の心不全治療薬の中で添付文章上、気管支喘息の患者に対して禁忌の薬剤はどれか。

正解はD「カルベジロール」。

【解説】

  • A(×):禁忌ではない。
  • B(×):禁忌ではない。
  • C(×):禁忌ではない。
  • D(○):禁忌。カルベジロールは、非選択的β遮断薬で、心臓のβ1受容体のみでなく気管支平滑筋のβ2受容体も遮断される。カルベジロールのβ1、β2受容体遮断の効力比はおよそ 7:1 でありβ2受容体遮断作用は比較的弱いものの、気管支の収縮を起こす恐れがある。
  • E(×):禁忌ではなく、慎重投与。本剤はβ1 選択性のβ遮断剤であるため、通常用量ではほとんど問題とならないが、気管支筋にもわずかながらβ1受容体があるため慎重投与となっている。

【参考文献】
各種薬剤添付文書、インタビューフォーム

<質問・解説提供>大阪薬科大学 臨床実践薬学教育研究室 和田 恭一先生 解説

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

キャリア 医療過誤・ヒヤリハット 店舗経営 医療クイズ ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント 調剤基本料 薬剤師ブロガー