• 薬剤師
  • コラムが読める

キクオの薬局見聞録~薬剤師のリアルを届けます!!~

更新日: 2020年11月22日

調剤薬局で働く 現役薬剤師のキクオ が、日々薬局で繰り広げられる薬剤師のリアルな日常をお届けします。

キクオが薬剤師免許以外の資格を目指した2つの話

キクオはスポーツファーマシストを取得したけども…

「結局、認定を取るって、無駄なことだったのかな…」
今回はキクオがスポーツファーマシストと認定薬剤師を目指す物語。

薬剤師免許は国家資格。だが、社会に出て「それだけでは周りの薬剤師と差別化にならない?自分はどんな強みを持つ薬剤師なのか?」私は社会人になってそう悩んでいました。

社会人2年目の時だ。スポーツファーマシストの募集要項を見て、すぐに興味が湧いた。
理由は簡単。キクオはもともと、運動や筋トレなど身体を動かすことが大好きだったからだ。
「もしも薬剤師がオリンピックに出場する選手に関わることができれば、なんか楽しそうじゃん!カッコイイじゃん!」
そんな単純な考えを大人になっても持っていたのである。

下調べもしないで速攻応募をした。
講習を受ける前にスポーツファーマシストの教材が届いたのだが、当時、病院薬剤師の仕事が忙し過ぎて、予習も何もしていなかった。
「まぁ、当日は講義があるし余裕だろう。」
今思い返しても、本当にモチベーションが低かったなと自分でも思う。

そして当日。
会場で1日中、缶詰の勉強会である。なんだか学生に戻った感覚だ。スポーツファーマシストの講義は、アンチドーピングや注意するべき薬を競技や選手を例にして進んでいった。

そうして講義が終えようとしていたが、そこで私が最も気にしていたことが起こった。
主催側にある薬剤師がこんな質問をしたのだ。

「スポーツファーマシストになれたら、オリンピックに呼ばれたりするのですか?そして活躍できるのでしょうか?」

そうだ!私がしたいこと、やりたかったことだ。私の代わりに質問をしてくれて、どうもありがとう。回答がめちゃくちゃ気になった!

しかし、主催者側の答えは到底納得できるものではなかった。

すべてのコラムを読むにはm3.comに会員登録(無料)が必要です

キクオの画像

キクオ
現役薬剤師ブロガー

薬学部をストレートで卒業後、新卒で入社した職場で社会の洗礼を受ける。周りから「人が変わった」と言われるも、心配いらないと、謎の強がりを見せる。その後、頭皮を気にする。
働き方と未来を考えて転職を決意。病院や薬局、派遣薬剤師を経験。今後は「個人の薬剤師がどう社会に貢献出来るか」に興味あり。
「どーせ仕事をするなら楽しく」をモットーに現職の調剤薬局で楽しく働いています。「薬剤師は日本中に浪漫を届けたい」をテーマに薬剤師・薬学生向けのメディアを運営しています!
https://www.romanpharmacist.com/
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

キクオの薬局見聞録~薬剤師のリアルを届けます!!~

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード