• 薬剤師
  • コラムが読める

杉山医師の「薬剤師に伝えたい医師のトリセツ」

更新日: 2020年4月21日

厄介な医師とのコミュニケーション術

厄介な医師とのコミュニケーション術の画像

皆さん、初めまして。私は都内で勤務する20年目の内科医の杉山陽一です。専門は老人科・老年内科で、時代のニーズにマッチした専門・サブスペシャリティーを持つ貴重な医師(絶滅危惧種?)です。

老年内科は扱う疾患や領域の幅広さゆえ、知識だけでなく、豊かな人間性も求められるジャンル。医療だけでなく、法律、経済、行政、時に宗教学的観点も必要な、まさに人間としての総合力を問われる奥深い学問です。

研修医時代、自分の何倍もの人生を生きてきた高齢者を診療するためには、私自身に「多様性」が必要だと気付きました。以来、就労支援・障害者雇用のナショナルセンターのお手伝い、出身大学の学部同窓会の運営、このm3.comを始め合計6つの執筆・監修・編集・コメンテーター、そしてボーカルなど、医師としての業務以外にも、さまざまなことに挑戦しています。

医療職の中で医師の割合が非常に小さい「回復期リハビリテーション病棟」が私の職場ですが、言い方を変えれば医師1人が担当する患者さんも多く、その分、看護師やリハビリスタッフ、ソーシャルワーカー、栄養士、そして薬剤師の皆さんには毎日どれほど助けてもらっているか分かりません。そんなコメディカルスタッフへの感謝を日々噛みしめている私から、「医師がどんなふうに薬剤師のことを考えているか」をお伝えします。少しでも薬剤師の皆さんのお役に立てれば、と思っています。ぜひお付き合いください。

「薬剤師」から見た「医師」

「皆さんから見て、医師って、正直どう思います?」と聞かれて、スゴく素敵なイメージを持たれた方は少ないのではないでしょうか?イメージが良かったとしても、「中にはいい先生もいるけどね~…」と、「けど」が付く。そこで知り合いの薬剤師に聞いてみると、医師への文句が次から次へと出てくる出てくる…。

  • 「あの上から目線、何とかならないの?」
  • 「せっかく処方の間違いを教えてあげたのに、コッチが悪いみたいに言われて…」
  • 「腎不全のことなんて全然考えずに薬の投与量を決めるなんて、ありえないんだけど...」
  • 「ポリファーマシーって知らないんじゃない? 薬、多すぎるんだけど~」

読者の皆さんが、何度も経験したシチュエーションではないでしょうか?聞いているうちにだんだん肩身が狭くなってきました。私にも覚えがあります、忙しさゆえのイライラを薬剤師さんたちにぶつけてしまったことが。 こういった医師とのイヤなやりとりは、どうすれば回避できるのでしょうか?これまで医師と薬剤師の関係について、このm3.comでアンケート(「医師・薬剤師のやりとり「直接の場合はやんわりと」◆Vol.10」)をとったところ、医師と薬剤師が相互に連絡を取った手段は、「電話」が3分の2を占めていたそうです。 …ということは、「医師とのコミュニケーション」という言葉は、「医師との電話応対」と翻訳することができます。そもそも一般の会社員に比べてビジネスマナーもできていない事が多い医師に、良識ある薬剤師の皆さんが正攻法で挑んで、正論で説き伏せようとしても逆効果です。

医師に「警戒されない」スペシャルテクニック

ここで皆さんに質問です。全く面識のない人にいきなり声をかけられたら、どんな風に思いますか?多くの場合、「警戒」するのではないでしょうか。逆に、よく知っている人から声をかけられたら、いきなり「好意」を抱くことはなくても、少なくとも「警戒はしない」のではないでしょうか。このことを活かした、私の「スペシャルコミュニケーションテクニック」を皆さんにご紹介しましょう。認知症高齢者と多く接してきた私だからこそ、のスキルです。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのサービス・機能をご利用いただくには、
m3.com会員登録が必要です。

杉山 陽一の画像

杉山 陽一

永生病院 リハビリテーション科勤務
杏林大学医学部卒、専門は老年病科
国立職業リハビリテーションセンター 医療情報助言者
杏林大学医学部同窓会理事
m3.com 「専門外だからできる医師のキャリア形成」連載(完)
m3.com SNSニュース情報局コメンテーター
メディカ出版「リハビリナース」・「サイエンス 化粧ケア」監修
CBキャリア「無形資産形成論」連載
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

杉山医師の「薬剤師に伝えたい医師のトリセツ」

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

ソーシャルアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード