• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 「アンサング・シンデレラ」特集
  4. 葵みどりに立ちはだかる医療業界の問題は?

「アンサング・シンデレラ」特集

更新日: 2020年8月30日

「病院薬剤師 葵みどり」に立ちはだかる医療業界の問題は?

新型コロナウイルスの影響により撮影・放送が延期されていたドラマ「アンサング・シンデレラ」の放送が7月16日、ついにスタートしました。「病院薬剤師 葵みどり」の活躍を心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか。そこで「クレデンシャル8月号」と「m3.com」で薬剤師約2,500人にアンケートを実施。今回は「主人公の葵みどりに立ちはだかる、病院、医療業界の問題は?」についてです。

Q: ドラマ「アンサング・シンデレラ」で石原さとみさん演じる主人公・葵みどりに立ちはだかる病院、医療業界の問題は何だと思いますか?

薬剤師の立場が低い

  • 薬剤師は医療現場では立場が低い。何故なら薬剤師だけでやれる権限が少ないため。もう少し薬の事に関して薬剤師が処方権限を変更できるような仕組みができたらいいのではないかと思う。
  • 薬剤師は医師の言う通りに処方さえしていればよいという考えが未だに根強く残っていることが問題。薬剤師は患者を守る最後の砦であることの認識が広がることを望みます。
  • 薬剤師の決定権の無さです。法律上、調剤は医師でもできます。調剤の独占権がない。処方権もない。主人公みどりが医師免許持ちの薬剤師なら病院の医師に挑戦的に病院の問題点に意見や提案していけるのでしょうけど。病院は医師が全てですから。
  • 昔は、薬剤師の側も勉強不足があり、処方提言などできない薬剤師が多かった。なので、当然医師側も薬剤師の意見に耳を傾ける医師が少なかった。しかし、徐々に十分な知識を持つ薬剤師が増え、最近の若い医師は、処方提言なども結構受け入れてくれる方が多くなっているように思います。ただ、薬剤師のレベル・意欲にも個人差があり、受け取る側の医師の薬剤師に対する認識も個人差があります。また、職場によっても大きく違います。最初に勤めた職場の雰囲気は、後々まで大きく影響するのではないでしょうか。(ただただ仕事を流していく職場か、患者のために考えて行動する職場か)

薬剤師の業務への理解

  • みどりのように自分の仕事に境界線を作らず働く薬剤師に対して、同業者、他職種からよく思われないという障害。
  • 薬剤師の業務に対して理解が無い医師がまだ少なからず存在すること。薬剤師からの提案は「薬物療法」を主眼に置いた提案になるため、その患者の医療全体から見た場合「薬物療法」は一部である。たとえ提案した「薬物療法」が正論であっても、その提案を採用しないことがある。
  • 医師からの薬剤師の職能理解がないこと、病院内での存在意義を理解してもらえていないことはずっと問題です。役割に対する評価(対価という意味でも)が低すぎるということ、それでいてハードなことを求められるため、薬剤師になっても病院に勤めたいと思っている薬剤師は少ないです。少数の病院薬剤師の負担だけが大きくなっている現実もあります。使命感ややりがいで頑張る病院薬剤師を守り、新人を迎え入れて、より医療に貢献できるフィールドに・・・と発展してほしいと願います。

薬剤師自身の仕事への姿勢

すべてのコラムを読むにはm3.comに会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

「アンサング・シンデレラ」特集

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード