• 薬剤師
  • コラムが読める

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

更新日: 2020年5月20日

まとまりのない、だらだらした薬歴はどう改善すればいいですか?

まとまりのない、だらだらした薬歴はどう改善すればいいですか?の画像

今回は、患者さんへの着目点と薬歴の「クラスタリング」について考えてみましょう。

お悩み

いつも薬歴をだらだら書いてしまい、時間もかかるし、長めになることが悩みです。まとまりがない薬歴をスッキリ明瞭にするためにはどうすればよいでしょうか?アドバイスをお願いします。

なるほど。薬剤師によくある悩みですね。きっとクラスタリングがうまくできていないことが原因だと思います。それではさっそく拝見しましょう。

症例

患者さんは32歳 女性。心療内科へかかっています。パロキセチン20mg を2錠1日1回夕食後で服用していたが、5カ月生理が来ていないとのことで医師へ報告。その後パロキセチン20mg を1錠へ減量、さらにパロキセチン10mg を1錠に減量したところ、イライラを訴え、また20mgを1錠へ戻したときの薬歴です。

処方

パロキセチン錠20mg 1錠 分1 就寝前14日分
ロラゼパム錠0.5mg 3錠 分3 毎食後14日分
アリピプラゾール錠24mg 1錠 分1 就寝前14日分
クロルプロマジン錠12.5mg 1錠 不安時 14回分

まとまりのない、だらだらした薬歴はどう改善すればいいですか? beforeの画像

薬歴Before


S) 寝る前のイライラ感が強い。寝るまで時間がかかってしまう。毎晩それが続いている。午後になると、またイライラが始まったりして、自分を責めてしまう。イライラ感がなくなればよいのだけれどと本人は口にする。
O) 母親の来局。パロキセチンは20mg に増量。残薬有り、ロラゼパム、次回残薬調整。ミアンセリン塩酸塩錠削除。アリピプラゾールの増量。クロルプロマジンの追加。
A) パキシルの減量により、イライラが強まっている。寝る前のイライラ、日中のイライラあり。パロキセチンの減量の調整が必要だったのではないだろうか?20mg から15mg にするなど… テトラミド削除は、アリピプラゾールを増量したことによるアカシジアを考慮してだろうか? パロキセチンの増量による生理不順もまた起こる可能性もあるが、まず、生理を整える前に精神面を安定させることが大切と説明。
P) イライラした時は、クロルプロマジンを頓用するように。ものにあたったりしないで頓服の服用を。薬による眠気やふらつきに注意を。その後の様子を確認して下さい。次回、ジェネリックへの変更希望をお聞きする。
まとまりのない、だらだらした薬歴はどう改善すればいいですか? before2の画像

患者さんのどこに着目したかを明確にして内容を整理する

たしかにまとまりがなく、一読しただけではよくわからない薬歴になっていますね。それではどこをどのように直していけばよいか、考えてみましょう。 まず、処方せんを持ってきたのが母親であり、本人とは話していないことがOに書いてありますね。これは読み始める前に情報として提示しておきたいので、先頭に【母親が来局】と明記しましょう。

この記事の続きを読むには

岡村 祐聡の画像

岡村 祐聡 おかむら まさとし

有限会社服薬ケア研究所所長。明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業。
都内調剤薬局や調剤薬局チェーンの教育担当管理職を経て、1997年に『服薬ケア研究所』を設立。
「服薬ケア」理論を各地で提唱し続け、全国各地で開催される研修会や服薬セミナーなどでも精力的な活動を行っている。 2002年には、服薬ケアを学ぶ全国の有志で設立された「服薬ケア研究会」から要請を受け、会頭に就任。最新著書は「10日間で極意をつかむ選ばれるかかりつけ薬剤師になる 患者応対技術と服薬ケアコミュニケーション」(診断と治療社)。書籍の詳細は服薬ケア研究所のホームページを参照。
http://www.fukuyaku.com/FCcommunication.html
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード