• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. はじめての在宅体験記
  4. 在宅医療の現場でしか味わえない感動

はじめての在宅体験記

更新日: 2020年1月24日

在宅医療の現場でしか味わえない感動を知った─病院薬剤師からの転身【在宅体験記Vol.5】

在宅医療の現場でしか味わえない感動を知った─病院薬剤師からの転身【在宅体験記Vol.5】の画像

 在宅医療の現場で働く薬剤師による「はじめての在宅体験記」。第5回は、患者さんの「家に帰りたい」という思いを叶えるため、当時ほとんど環境が整っていなかった在宅領域へ飛び込んだ原敦子さんにお話をうかがいました。在宅6年目のベテランの目標とは。

在宅医療体験の連載もひと区切りとなる第5回。今回はきらり薬局 名島店の原敦子さんにインタビューしました。原さんは総合病院に勤めていたときに緩和ケアに興味を抱きましたが、まだ在宅医療の認知が進んでいない時代でした。彼女は「そんな在宅医療の環境を変えたい」と一念発起し、転職を決めました。その思い、これからの目標をうかがいます。

在宅領域へ転身した2013年、緩和ケアの患者さんは数えるほどだった

原さんが薬剤師を目指したキッカケを教えてください。

なにかしらの資格を取得したかったんです。薬剤師の資格があれば、日本全国どこでも働くことができると思っていました。また、実家が会社を経営していたので、薬剤師だと勤めるだけでなく、薬局経営にも関わることもできると考えていました。

その後、在宅医療に進まれた理由はありましたか?

私は、総合病院に勤めていたときに「緩和薬物療法認定薬剤師」を取得しました。病院で多くの緩和ケアを必要とする患者さんと接しましたが、患者さんの「家に帰りたい」という願いをほとんど叶えてあげることができませんでした。当時、緩和ケアが必要な患者さんを在宅でフォローできる薬局が少なかったのも一因です。それなら「自ら在宅医療に携わり、環境を整えたい!」と一念発起して、福岡で先進的に在宅に取り組んでいた現在の薬局に転職しました。

在宅医療の現場でしか味わえない感動を知った─病院薬剤師からの転身【在宅体験記Vol.5】 きらり薬局 名島店の原敦子さんの画像

転職したのはいつごろですか?

2013年9月です。その時は、在宅で緩和ケアをうける患者さんは数えるほどしかいませんでした。しかし、「在宅医療が知られておらず、患者さんに利用されていない状況を私が変える」と意気込んで取り組みました。

在宅でしか味わえない感動―病院とは違う多職種連携

現在の在宅医療のスケジュールを教えてください。

週5日勤務で1日5時間ほど在宅に従事しています。午前中は処方監査やメールチェック。午後に在宅訪問、薬局に戻った後は、薬歴と報告書の作成にあてています。夕方、臨時処方で再び患者さん宅を訪問することもあります。
 帰る前に、管理者業務、訪問スケジュールの確認なども行います。
 施設、個人宅を含め100名ほどの患者さんを担当しています。

主な担当患者さん

80代女性 心不全 旦那様と同居
30代女性 脳塞栓症 息子様と同居
60代男性 脳梗塞後遺症(麻痺) 奥様と同居
90代女性 糖尿病、不整脈 娘様と同居
60代女性 大腸ガン末期 旦那様と同居

在宅の仕事は、原さんの思った通りの内容でしたか?

病院のときは、ひとつ屋根の下に、医師・看護師などの医療職種が集まっているので情報共有が取りやすかったです。そのときは、在宅の薬局だと、職種により事業所がバラバラなので連携を取るのが難しいと考えていました。また、ご自宅で療養する患者さんは、満足度が高いだろうと思っていました。
 実際に在宅医療を薬局で経験してみると違いました。多職種と連携を取る難しさはもちろんありますが、職種を越えて協力し合うことに感動すら覚えます。

一方で、患者さんの住環境は想像とは違いました。病院は無条件で清潔ですが、在宅訪問をすると衛生的に劣悪な状況下で暮らしている人がたくさんいます。患者さんに薬を服用してもらうことよりも、優先すべき課題が多いんです。これは、病院勤務時代は考えたことない問題で、それこそ「医療」と「介護」の違いだと思います。

原さんのある日のスケジュール

9:00 出勤
9:00〜11:00 管理者業務:メールチェックなど
11:00〜13:00 処方監査
13:00〜14:00 昼休憩
14:00〜16:00 在宅訪問(施設、個人宅)
16:00〜17:00 薬歴・報告書作成
17:00〜18:00 時処方による訪問対応
18:00〜19:00 管理者業務:訪問スケジュール確認など
19:00 退勤

原さんがはじめて患者さんを訪問したときはどうでしたか?

SNSなどの外部サービスアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

はじめての在宅体験記

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

SNSなどの外部サービスアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

SNSアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード