• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬ゼミ徹底分析!薬剤師国家試験
  4. 薬ゼミ講師による【第104回国試の傾向】正答率70%の臨床的問題にチャレンジ!

薬ゼミ徹底分析!薬剤師国家試験

更新日: 2019年11月6日

第104回の傾向④ 臨床的問題にチャレンジ

 薬学が6年制に移行してから、薬学生は病院・薬局での実務実習を経験した後で薬剤師国家試験を受験しています。臨床現場で体験することで修得すべき「考える力」や「判断力」を必要とする出題が増えています。今回は「臨床的問題」の中から2問を用意しましたので、どのような問題が出題されているか確認しながらチャレンジしていただければと思います。

(参考)厚生労働省【薬剤師国家試験】 

問1 実務の実践問題(単問)【正答率※:70%】
75歳男性。
骨粗しょう症と脂質異常症の既往があり、アレンドロン酸錠35mgとロスバスタチン錠2.5mgを服用中であった。半年前から残尿感の自覚と尿勢の低下を認めていた。
検診で、前立腺特異抗原(PSA)が37.18 ng/mL であった。精密検査の結果、前立腺がんの診断を受け、ホルモン療法が開始された。
(処方1)
リュープロレリン酢酸塩注射用キット 3.75mg 1キット
4週間に1回 皮下注射

主に初回投与初期に出現する副作用はどれか。1つ選べ。
  1. ほてり
  2. LDLコレステロール値の上昇
  3. 血栓塞栓症
  4. 骨密度の低下
  5. うつ状態
問2 実務の実践問題(単問)【正答率※:45%】
豪雨災害を受けた地域の避難所に薬剤師が医療チームの一員として派遣された。
食中毒が懸念されており、手の消毒を推奨することになった。この避難所には下記の消毒剤が用意されていたが、希釈するための上水が不足していた。

希釈をしないで使用できる消毒剤はどれか。2つ選べ。
  1. ベンゼトニウム塩化物液(0.2w/v%)
  2. クレゾール石ケン液(50vol%)
  3. ベンザルコニウム塩化物液(0.05w/v%)
  4. 消毒用エタノール(80vol%)
  5. クロルヘキシジングルコン酸塩液(5w/v%)
【解答・解説】はこちら

この記事の続きを読むには

QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬ゼミ徹底分析!薬剤師国家試験

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード