1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. これからの薬局・薬剤師が目指すべき方向性

これからの薬局・薬剤師が目指すべき方向性

調剤報酬改定後、薬剤師に求められているものは何か。医師で薬局経営者の狭間研至氏によるコラム。

  • かかりつけ薬剤師の「地域活動」を考える 2016年8月25日
    『薬剤師が変われば、地域医療が変わる』。医師であり、薬局経営者である狭間 研至氏の人気連載。最終回となる今回、改めて「かかりつけ薬剤師とは何か」「かかりつけ薬剤師として実施すべきことは何か」を考えます。
  • 薬剤師としてやりたかった仕事は何ですか? 2016年7月27日
    年々厳しくなる薬剤師を取り巻く環境の中で、新たな一歩踏み出すにはどうしたらいいか。仕事のおもしろさを表現するものは何なのか?対物業務に専念する環境から飛び足した薬剤師たちに共通する「魔法の質問」をご紹介します。
  • 次世代薬剤師になれる「薬歴」の書き方 2016年6月27日
    「これからの薬剤師は薬を調剤して説明しているだけではダメだ!」わかってはいるけれど、いざ仕事が始まると対物業務に追われ何も変われない…。そんな悩みを解消するちょっとしたヒントをご紹介します。
  • 改定内容を理解するための3つの変化 2016年6月1日
    近年、検討が繰り返されている「薬剤師の在り方」。その背景には、薬学教育が6年制に変わったこと、我が国の人口・疾病構造が変わったこと、医療ニーズが急増する一方で医療従事者は急増しないということなど、様々な要素が複雑に絡み合っています。
  • 改定の影響は6月末!? PDCAではなくDCAPが大事な時期 2016年4月25日
    2016年度が始まり、新しい診療報酬・調剤報酬がスタートしました。めまぐるしく情報が飛び交った刺激的な時期が嘘のように、毎日の業務は静かに進んでいるのではないでしょうか。
  • 転換期に問う「薬剤師」とは何をする人か? 2016年3月28日
    今、薬局や薬剤師は大きな転換点を迎えている。2016年度調剤報酬の改定内容を踏まえ、今後の薬局や薬剤師がどのような方向性で変わっていくべきか、その具体的な方策について、医師、薬局経営者、両方の立場から狭間研至氏が語る。

これからの薬局・薬剤師が目指すべき方向性 キーワード一覧:

16万人以上の薬剤師が登録する日本最大の医療従事者専用サイト

    • m3.com
       ご利用はすべて無料!
    • 最新医療ニュースやコラム、薬のクチコミ情報など、薬剤師・医師のための情報が集まっています。
    • 《人気記事の一部を紹介》
      ・服薬指導のコツ
      ・薬剤師のためのリーダー論
      ・都道府県別薬剤師年収ランキング
    • ご利用でポイントも貯まります!

m3.comを検索

注目キーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする